カテゴリー別アーカイブ: 日々のつぶやき

謹賀新年

こんにちは!
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


新年明けましておめでとうございます!
昨年もたくさんの方にご訪問いただきましたこと、
心より感謝申し上げます。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


このお正月は成田の家で家族揃って迎えることができました。
2017年2月に柏に引っ越してから、
息子一号から三号の男3人の共同生活が続いている成田の家は、
ま、それなりに綺麗にしているし、
自炊も掃除も頑張ってきていた様子。
母としては、後ろ髪を引かれながらの引越しだったので、
ホッとするのと、ちょっと寂しい気持ちと
複雑な気持ちが入り混じった約一年だったのです。


なので、この年末年始に帰ることは、
本当に楽しみだったのは、
息子たちには内緒です。笑


毎年恒例のおせちもクリスマスが終わったあたりから仕込みを開始。
12/30の夜に帰っても、十分間に合うようにしておきました。


我が家では、息子はもちろん、姪っ子がおせちを楽しみにして来るので、
もはや手作りは恒例になってしまいました。
それでも喜んで食べてくれるから、作り甲斐もありますね。


妹と姪っ子も加わり、総勢7名での新年。


今年は、家族全員揃ったことで、
15人での家族写真も撮れました。
(残念ながら、画像はあげられませんが…笑)


やっぱり家族はいいですね。
改めて再確認できた、いいお正月でした。


さて、2018年のラ・シャンスは
耳ソロジーを中心とし、ホリスティックの視点で、
病気になりにくい体づくりを提案していきます。


・耳ソロジー
・バッチフラワー
・食育
これらをご提案し、そこに
さらにより良い人生を送るための九星氣学。


楽しく、わかりやすくお伝えしていくよう努めてまいります。
是非興味のあることを、見にいらしてくださいね。

 

 


1/2のスーパームーンも綺麗でしたね♡

 

 

 

 

 


ランキングに参加しています。
よかったらポチッとしてね♪ ↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1


Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi


サロンのFacebookページ (サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

自己肯定感をあげるレジリエンス力

こんにちは!
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


四男の高校のPTA役員をやっている関係で、
講演会や研修会に参加する機会をいただいています。

今回は千葉県の印旛地区高等学校PTA合同研修会に
参加させていただき、仕事にも通じる話が聞けたので、
忘備録としてここに記録しておきます。


講演会のテーマは「個(子)に応じたレジリエンスを育むために」
講師は神田外語大学の特任教授、小柴孝子先生。
スクールカウンセラーもされている先生で、
現役で生徒の話に耳を傾けておられる先生です。


「レジリエンス」って聞きなれない言葉ですが、
認知行動療法という心理療法の中で使われている言葉だそうで、
・困難を乗り越える力
・不安に向き合う力
・困り事が生じた時にも何とか対処できる感覚
・傷ついても回復する力
・基本的にはこの自分でいいのだという自己肯定感
このことを「レジリエンス」と呼ぶのだそうです。


このレジリエンスを育てるためには
土台づくりが大切で、その土台になるのが
「自己肯定感」であるとおっしゃっていました。
その足場づくりになるのが、気持ちと身体の支援で
・生理的欲求(よく眠れる・食欲がある)
・安全欲求(安心している・ホッとする)
・所属と愛の欲求(好かれている)
土台となるこの欲求が満たされていないと、
自己肯定感が持てないので、
まずはカウンセリングで、
この欲求が満たされているか?を聞くそうです。


心配事や悩みがあったら、眠れないし食欲もなくなります。
その状態が続けば不安だし、
もしかしたら周りから嫌われているのかもしれないとさえ
考えてしまいます。


この三段階が満たされると、
・承認欲求(尊重されている・理解されている)
・自己実現の欲求(自分の力を発揮している・認められている)
という、問題に向き合う支援に段階が変わっていきます。
これはマズローの欲求五段階説から説明くださいました。


今の子どもは感情はうまく感じれないけど、
身体の反応が感じ取れる子が多いそうで、
その時はどんな気持ちだった?と聞いて答えられなくても、
その時身体で痛かったところはある?と聞くと
「心臓がドキドキした」
「何だか体がざわざわした」など、
身体の反応から、恐れや不安を抱えていたのだということが
読み取れるようで、このことは、
これまで学んできた心と身体のつながりで、とても共感できるものでした。


そうやって、自分の感情が把握できないから
ストレス耐性が低いそうです。
それが「キレる」という行動につながります。
キレない人に育てるためには、
その人の感情を認知してあげ、本人にも感じ取れるように
話してあげればいいのだと思いました。


話をする時にも、答えを急かすのではなく、
本人の言葉で出てくるまで待つ。
考える時間を与えて、自分で決めてもらう。
その繰り返しで、自分で決められるようになり、
レジリエンス力が育つというのです。


レジリエンス力は持って生まれた力と
後から獲得した力と人それぞれだそうです。
私は圧倒的に後から獲得した人なので、
自己肯定感を高めるのに時間がかかっていますが、
この時に一緒にいたPTA役員さんは
「私は持って生まれた力だわ!」と言っていました。


これからは自分の力で心の健康を保つための方法や対処法を
小さな頃から身につけることが必要になってくるのでしょう。
「セルフカウンセリング」は育てられると思います。


それには人から守られているという安心感や安全感。
黙って話を聞いてくれる人を1人でいいから作っておくことです。
家族でもいい。友人でもいい。
カウンセラーさんでもいい。
自分の話を否定せずに聞いてくれる人、
あなたにはいますか?


自己肯定感をあげるって、
なかなか難しいことのように感じますが、
意外とそうでもないのかもしれないと思いました。
これからのカウンセリングに役立てていきたいと思います。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとしてね♪ ↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1


Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi


サロンのFacebookページ (サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

聞くちから、話すちから

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


この春から、四男の通う高校の副会長を仰せつかっていて、
そのお役目で、パシフィコ横浜で開催された
「関東地区高等学校PTA連合会・神奈川大会」に出席しました。


年一回の開催で、
今年の担当が神奈川県地区ことで、
関東地区の高校のPTA 4,500人が横浜に集結。
この人数が集まるって、すごいエネルギー!


開会式では神奈川県知事や神奈川県教育長もいらっしゃって、
来賓のご挨拶として、お話を伺いました。
数人の来賓のお話を聞く中で、
私が気にしていたのは、「話し方」


とてもわかりやすく話される方、
いまいち、何を言いたいのか伝わってこない方。
ある人が話し出した途端、
私の周りのほとんどの人が、船を漕ぎ出した。笑
ある意味、癒し系な方でしたが。笑


もちろん、話の内容もしっかり聞きますが、
どちらかというと、その話し方が気になるのです。
それは講師として、どのように話すのかということが、
常に学びになるからなのです。


この高P連では特別公演として、
フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんの
「聞くちから、話すちから」のお話も伺えました。




教師や保護者ばかりなので、
先生と生徒、親と子の会話についての話が中心かと思いきや、
全てのことに通じるお話でした。


今の高校生はメールやSNSの使い方はとても上手。
だけど、社会に出て困るのは、
聞くことができない。
話すことができない。
なので、企業に入ってまずすることは、
電話の取り方や、受け答えの仕方なんだそうです。


若い子の間では
「直電野郎」という言葉があるほど、
いきなり電話をされるのは、迷惑なことだそうで、
それでは会社で成り立たないから、
その意識をまず変えるのだそうです。
私も電話の前に
「電話していいですか?」と
メッセージで確認してるな〜と思い、
それは社会一般のマナーではないのだと知りました。


アナウンサーで大事なのは、
人の話を聞くこと、それのみだそうです。


あの有名な徳光和夫さんのエピソードを交えながら、
とにかく聞くことに徹すると、
話ができるようになるというお話をされました。


人は自分の話を聞いてほしい生き物。
自分が話したいんです。
なので人にとって「聞く」というのは我慢なんです。
ですが、我慢をして「聞く」
すると、話の糸口が見えて、
こちらからも話せるようになるそうです。
これにはとても納得。
黒岩もとにかく聞くことに徹しています。


最後には質問コーナーで、
参加者からの質問に答えてくださってました。
一番印象に残った質疑応答を一つご紹介。


「高二の娘が二次元にはまってしまって、
将来のことを考えていなくて困っている。
何をどうアドバイスしたらいいですか?」
という父親の質問に


「お父さんも一緒にその二次元にハマってみたらどうですか?
コスプレしてみたりするのもいい。
意外に楽しいかもしれない。娘さん以上にハマるかもしれない。
その世界のことを知らずにあれこれ言われるより、
知っている人からのアドバイスの方が、
素直に聞くかもしれませんね」と
笑いも交えながらアドバイスされていたのにも
すごーく納得!
理解できなくても、相手の世界観をのぞいてみると、
何をどう思っているのかが、少し見えてくるのかもしれないですね。


「聞くちから、話すちから」


私もまだまだ発展途上ですが、
いろんな人の話を聞きながら、
レベルアップしたいと思うのでした。


実は中・高生の頃はアナウンサーになりたかった私は、
やっぱり、「話す」ということを仕事にしていきたいので、
講師として、「聞くちから」を磨いていきます。






 

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとしてね♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

息子たちと別居生活4ヶ月目

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


4人の息子のうち、上の3人と別居をしてから4ヶ月。
成田と柏で、いつでも行き来できる距離とはいえ、
いつもいつも様子を見に行っていたら意味がないと思っていたので、
本当に成田に用事のある時にだけ、
ちらっと行くようにしています。


長男は23歳、次男は21歳、三男は20歳。
経済的自立を果たしているので、
お金の支援は一切していません。
家のローンも家賃として、3人に払ってもらっています。


月々にかかる家のローンや光熱費、食費を
みんなで割り勘し、共同生活をしている3人。

 

一緒に暮らしていた時は、
食事のほとんどを私が作っていたので、
経済的なことより、食事などの生活習慣が気になっていたのだけど、
それも何となくどうにかなっている模様。


ですが、体調は崩しやすいらしく、
先日も次男が一週間、扁桃腺が腫れて、
40度近い発熱。
それでも仕事を休まずに行ってたと言う。
ここ最近は、三男がやはり扁桃腺を腫らし、発熱していたとか。




次男は、耳に症状が残りやすいので、
さすがに放っておけず、様子を見にいき、
早期に回復できるように手を出しました。



実感するのは「食事は大切」ということ。
人は食べているものでできていると言いますが、
食事がいい加減になると、
途端に不調になりますね。
慣れもあるのでしょうが、
それなりの食事を作っていたことと、
「病気にさせない」という
私の思いが薄くなったことが、
体調不良に繋がっているのかもしれない。



これからは、
自力で体調管理ができるように、
少しずつ助言をしてこうと思うこの頃です。



気合いで「病気にさせない」ことも
できると信じています。
ある意味「呪い」ではありますが…。











 

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとしてね♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

祝・テレビラジオに出演

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


アロマ風水®︎創始者・横井靖弘先生のご好意で、
「渋谷クロスFM・エミリーの世界へつなげよう〜Join us」
という、テレビラジオに出演させていただきました。



アロマ風水グランドマスターコースを受講中に
耳ソロジーの亀山さんとともにお声をかけていただき、
「耳ソロジーのことも話していいですよ」と
観音様のようなお優しいご提案までくださいまして、
実現いたしました。



今回ご一緒したのは、
アロマ風水®︎グランドマスターティーチャーの
笠原広香先生
永橋幸子先生
亀山祐子先生のお三方。



緊張していたのは、最初だけで(笑)
DJのエミリーさんの軽快な話術で、
みんな女子会のような感じで、
楽しくお話できました。



アロマ風水®︎を取り入れるようになって
何が変わったか?
そんなお話を「そうそう!」と言いながら、
あっという間の小一時間が過ぎて行きました。




緊張して、話せなくなるんじゃないかと
本気で心配していましたが、
全く心配なかった!笑



耳ソロジーのお話もさせていただけて、
本当に感謝です。
こんなに話しちゃっていいの?と
ちょっと心配しちゃったのですが…汗


実はアロマ風水®︎と耳ソロジー®︎は
とても縁が深いのです。
なぜなら、
使っているアロマオイルのメーカーがどちらも
「ペニープライス」だから♪


アロマと風水が融合された「アロマ風水®︎」は
本当に効果の高い開運術です。
改めて、年末に向けて
アロマ風水®︎の講座の開催も予定しようと
考えていますので、
興味のある方は、お知らせをお待ちくださいね。



収録した動画は二週間ほどでYouTubeに出ますので、
そうしたらまた、このブログに貼りますね!






 

 

 

ランキングに参加しています。
よかったらポチッとしてね♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

耳ソロジー®︎の商標登録が済んで。その3

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


その2で終わらせるはずが、その3になってしまった(汗)
前回のその2はこちら→耳ソロジー®︎の商標登録が済んで。その2


「セラピストとして活動したい」と
耳つぼやバッチフラワーなどの学びを経て、
2011年から本業の傍ら、
出張専門で活動を続ける中で、
「このままでいいのだろうか?」と
仕事に対する疑問が湧いてきます。


その頃、長男は大学生。
奨学金をもらって、進学しましたが、
残り3人も大学に行きたいと言い出したら、
経済的にどうにもならない。
食費のことばかり心配してきたけど、
いい加減、学費のことも考えなくてはいけない。
お金になるものは、その都度売りさばいて生活してきた私には、
貯金なんて一円もない。
なので、だいぶ不安になりました。


そして、
セラピスト活動をもっとちゃんとやっていきたいと真剣に考えた結果、
個人事業主になる決意ができました。


お給料じゃ限界がある。
このままでは、息子たちの進学の心配をしなくてはいけない。
それならいっそ、リスクがあっても、
収入アップに繋げるためにサロンを開く!!


2013年11月。
リラクゼーションサロン ラ・シャンスのオープン。


オープンといっても、生命保険の貸付金を使って開業したので、
全く余裕なんてありませんでした。
必要最低限の道具でスタートさせましたが、
人脈もさほどない。
ビジネススキルもない。
経営能力もない。
そんな私のサロンにお客様が来るわけがないのです。


思いつきだけで決めてしまった私。
すぐにそれまでの仕事を辞めることができずに
やはり空いている時間を使って、
サロンをどうにか波に乗せたいと奮闘していたのが、一年目です。


その一年目に、
バッチフラワーの取引先のアズ直子さんが
広尾に事務所を開き(今の広尾88アカデミー)、
その時の「ビジネスパートナープログラム」という
ビジネスの基本も学べ、サロン経営に必要なスキルが身につくという
サービスを売り出していたのを、
「これだ!!」と思い、速攻で申し込んだのです。


その中で生まれたのが「耳ソロジー®︎」


元々は、耳つぼのお客様に施術をする際、
あまりに耳が硬い人には、
簡単な耳マッサージを行なっていました。
それがとても好評で、
「それが気持ちいい」
「お金を払うからもっとやってほしい」
「メニュー化してほしい」
などとお声をいただいていて、
プログラムの中で相談し、
オリジナルメソッドとして作り上げました。


それが今度は習いたいという方が
少しずつ手を挙げてくださるようになり、
認定講座を開くまでになりました。
そして今に至ります。



私の根底には、
ちょっと具合が悪いとか、
病気ではないけれど調子が良くない時には、
病院へ駆け込むのではなく、
セルフケアや、家族からのお手当で
ケアしてほしいという思いがあります。
私が小さな息子たちを抱えながら、
仕事の合間に病院へ行ったり、
大量の薬にお金を払い続けていたその経験から、
時間もお金も節約してほしい、
もっと家族との時間を過ごしてほしい、
だから「一家にひとりセラピスト」なんです。
お母さんでもいい、お父さんでもいい。
なんなら、娘さんでも息子さんでも
おばあちゃんでもおじいちゃんでも、
家族の手で、大切な人のケアができるんです。


耳ソロジー®︎が誕生して2年半、
本当にたくさんの人に体験していただきましたが、
目標としている
「一家にひとりセラピスト」はまだまだ遠い道のりです。
とは言っても、最初は私1人だけだったのが、
今は一緒に耳ソロジー®︎を伝えてくれる
耳ソロジーインストラクターが10名います。
広げていくのに10名では全然足りませんが、
これからますます、たくさんの人に知ってもらうため、
そして、耳で皆さんが幸せになるために
私は頑張り続けます。



4人の息子も社会人としてはこれからですが、
今後は私ではなく、
社会に育ててもらう時。
母としての役割を少し肩から下ろします。


社会に育ててもらうその分、
私は耳ソロジーで社会貢献していきます。



ぜひこれからも応援をよろしくお願い致します。







ランキングに参加しています。
よかったらポチッとしてね♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

耳ソロジー®︎の商標登録が済んで。その2

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


前回の続きで、
耳ソロジー®︎が生まれるまでを書いています。
前回の記事はこちら→耳ソロジー®︎の商標登録が済んで。


「死なない」「死なせない」と
食べていくために必死で働いていたものの、
毎月息子の誰かの具合が悪くなる。
病院に行くには、時間もお金もかかります。
死ぬことはないけれど、
こんなに時間もお金も使うのは効率が悪い。
そんなことから、情報収集を始めます。


その頃は、まだSNSなどなかったし、
パソコンなんて持ってなかったから、
人からの情報が頼り。
息子が多いと、学校でのPTAで知り合いが多く、
そんな中、とても仲良くなった先輩ママ友から
あるセミナーに誘われます。
正直、
「ちょっとめんどくさい」と思っていたけれど
お世話になっているという気持ちからOKし、
参加したセミナーで、
私の転換期を迎えることとなります。


そのセミナー会場で、
私のセラピストの原点、耳つぼのスクール
「SLIM Bz」の飯島先生とご縁が繋がりました。
直感で、その場ですぐに講座の申し込みをし、
2011年1月に耳つぼセラピストになったのです。
震災の1ヶ月半ほど前の頃です。


そのスクールでバッチフラワーの取引先の
アズ直子さんと出会います。
そこからバッチフラワーを知り、
まずは息子たちに使うことにしました。


なぜなら、
長男は地に足がついていない、夢見がち。
次男は学校に行くことに苦労がある。
三男は自信がない。
四男は自己主張できない。


こうして、耳つぼとバッチフラワーを使い、
4人の息子のストレスやマイナス感情を
ケアするようになりました。
すると、だんだんとホームケアの重要さが
身にしみてきたのです。
なぜなら、劇的に息子たちが変わったから!
性格や気質はもちろん、
熱を出すことも、不調を訴えることも
少しずつなくなっていったのです。


そしてもう一つ、
私の心の中には、
忘れることのできない友人の死があり、
その友人に何もしてあげられなかった後悔と、
もう大切な人を失くしたくないとの思いが、
2011年からのセラピスト人生のスタートにもなりました。


何ができるかわからないけど、
とにかくセラピストとして活動したい!
そうやって気持ちが高まり、
仕事の傍、空いてる時間を使って、
活動を始めました。




やっぱり長くなってしまったので、
続く。。






応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

耳ソロジー®︎の商標登録が済んで。

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


念願だった「耳ソロジー®︎」の商標登録もできて、
感無量です。
たくさんの人からお祝いの言葉をいただいており、
ますます励むことができます。
これからの耳ソロジー®︎にご注目ください。


今日は一日、これまでのことを少し思い返しておりました。
耳ソロジー®︎ができるまでのことを
少々書き残したいと思います。


専業主婦から離婚し、シングルマザーとして
よく頑張った自分を褒めてあげたいと思います。
長男が9歳、四男が3歳。
2つずつ年の離れた男の子ばかり4人を抱え、
15年前に離婚しました。


理由は様々。
一言では片付けられないことなので、あえて書きません。


当時の私は、
とにかく「死なない」「死なせない」
それだけを考えて必死で生きてました。
お金を稼がなくては食べられない。
食べられなければ生きられない。
私は仕事ばかりの毎日。
4人の息子を家に残し、丸一日の休日なんてないほど
働いてました。
二世帯で実母が隣に住んでいたので、
だいぶ助けてもらいまいしたが、
その頃の母も仕事が忙しく、
息子たちだけでお留守番なんて当たり前。


当時の食事なんて、本当にひどいもので、
学校のある日は給食で栄養補給。
休日は、朝は食パンにジャム。
昼はカップラーメン。
夜は白米に一品のおかず。
そんな日々を送っていたのです。


今考えたら、それは恐ろしい食事内容ですね。
だけど毎日が非常事態。
食べてさえいれば、「生きられた」
とはいえ、
病気ではないけど、なんとなく具合の悪い状態を
長男や次男はよく発症して
病院にはよくお世話になってました。
そりゃ、上の食事内容で、
ママがお家にほとんどいないのですから、
彼らにとって、すごいストレスです。
だから具合が悪くなって当然。
生きてさえいればいいというのも
そうはいかないことに気が付き始めます。


子どもが熱を出せば、仕事に行けない。
仕事に行けなければお金が稼げない。
そんな恐れを毎月抱えながら生活していると、
本当に毎月誰かしら熱を出します。


「お熱が出れば、ママはお家にいてくれる」


無意識とはいえ、そんな思いがあったのでしょう。
だから、私は「病気にさせない」
そんな体作りができるように
様々な情報を集め始めました。



続く。





応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

お伊勢参り・二日目

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


初の伊勢神宮は、一泊二日。
二日目は、内宮への特別参拝。
天気予報では雨。
降り出しそうだけど、きっと大丈夫だろう!と
直感で感じていました。
(おかげさまで、参拝中は全く降らなかったのです♪)


やっとお目にかかれた内宮入り口。


宇治橋を渡りながら、五十鈴川の美しさに目を奪われます。






五十鈴川にて手を清めます。

耳ソロジーでもお世話になっている
ティリィアの塩田先生と一緒にお清め。


五十鈴川でのお清めで、
身を乗り出しすぎて、落っこちてしまった人が
過去に二人いらっしゃったとか。
そんな時に困らないよう、
伊勢神宮には「乾燥室」があるそうです。
こんな裏話も、岡田宮の宮司さんからお伺いできた♪


そしていよいよ内宮へ。
「テレビや雑誌で見た景色〜」と
ミーハーな気持ちを封印し、
厳かな気持ちで階段を上らせていただきました。



もちろん特別参拝の様子は撮影禁止なのでここまで。


特別参拝の後、神楽殿へ移動する道の途中には、
こんなおじいちゃんの樹が。
右下にお顔が現れています。
永い時間、ずっとこの世を見つめておられるのですね。

神楽殿ではこの奥のお部屋で待機。
もちろんお神楽は撮影禁止。

初めての体験だらけで、緊張の連続
この御祈祷の太々神楽は、耳ソロジーとしても
ご奉納させていただきたいと、強く思いました。
耳ソロジストの皆さん、お伊勢ツアー
一緒に行こうね〜!


お昼は内宮前のお食事どころにて、
「伊勢うどん」と「てこね寿司」
ダブル炭水化物で、普段こんな食べ方をしない黒岩には、
大変な量でしたが、この後のおかげ横丁散策の時間を
たっぷり取りたかったので、
大急ぎで完食し(笑)、足早にお土産探しに行ったのです。


急いでいたので、おかげ横丁の画像はナシ^_^;
なので、一日目におかげ横丁を
ご一緒に歩かせていただいた
塩田先生と岡田宮宮司波多野さんの
仲睦まじい様子を♡


今回のツアーでお世話になった
アロマ風水®︎の皆様、
楽しい時間を共有させていただき、
本当にありがとうございました。





応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

初のお伊勢参り

こんにちは!ラ・シャンスの黒岩ユミです。
4月の末に、初めてのお伊勢参りに行っていました。
私が所属する「アロマ風水®︎協会」の主催です。

一泊二日でのお伊勢参りは、
私が尊敬してやまない北九州の岡田宮の宮司さんの
ご案内で、とても贅沢な二日間。

一日目は外宮に特別参拝。
外宮は豊受大神宮。
こちらには衣食住、産業の守り神の
豊受大御神が祀られています。

この鳥居をくぐって、玉砂利を踏みしめるのが
夢のようでした。


2013年の式年遷宮でお引越しされるまで、
こちらに正宮があったと聞いてパチリ。
とても清々しい空気に包まれます。


外宮での特別参拝。
中は撮影禁止ということでしたので、入り口を。
木々の緑と空の青さがまた格別。


天皇陛下しか入れないという外宮正殿を横からチラリ。


遷宮前までの場所にこの木があり、
思わず目を引かれました。
「木は氣」
その言葉通り、伊勢神宮の樹々は
とてもエネルギーの強いものばかり。
触れる木にはたくさん触らせていただきました。


宮司さんのご提案で、
予定になかった外宮近くの
猿田彦神社にもお参り。
芸能の神様だという佐瑠女神社。
その前での貴重なお話に
みんなで耳を傾けます。

伊勢といえば、赤福♪
赤福本店で、できたての赤福を
アズ先生と塩田先生と一緒にいただき、
至福の時間です。



内宮の特別参拝の様子は、
次回更新いたします。



応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi