感情整理を学ぶ講座

ラ・シャンスの黒岩ユミです。  

 

感情整理を学ぶ講座は、オムニバス式でどの回から出席しても大丈夫。
半年1クールで同じ講座を繰り返し開講。 お休みしても振替OKです。

 
”全6回の受講で「感情整理マスター」の修了証を発行します。”


「感情」があるからこそ、 人生は楽しく豊かになるものですが、
この「感情」が時に混乱し、収拾がつかなくなってしまうと、
毎日が辛く生きづらいものになってしまうのもまた事実です。  

 

もしもあなたが「感情」のことで困っていたら、
または「感情」のことで困っている人がそばにいたら、
ぜひこの講座に来て、感情整理ですっきりしてください。  

 

・お金や将来のことが不安で、いつも何か心配している。

・ついカッとして、きつい言葉をぶつけてしまう。

・いつもイライラしていて、自分も周りも気分が悪い。

・ちょっとしたことでひどく落ち込んで立ち直るのに時間がかかる。

・しなけばいけないことが、”やる気”のなさで進まない。

・”自信”さえあればうまくいくのに、その”自信”が持てない。

・悲しい体験、辛い体験が影響して、いまうまく行動が起こせない。

 

例えば何かの目標を立てて努力をしたり、 何かになりたいと夢を追いかけたり、
家の中をきれいにしたい、料理をがんばりたいと思うようなことも、
実は”いい気分”という「感情」を手に入れたいと思っている。
なので、この「感情」がうまく整理できなければ、
どんな努力もむなしい作業に終わってしまうのです。

 

本講座は全6回のシリーズ講座です。
6回を通じて、全38種類の「感情」について学び、
そしていつもその「感情」を適切に分析し、
乱れが生じた場合にはそれをケアできるメソッドを身に着ける実践講座です。
参加された方ご自身がしっかりと問題解決できること、
その方法を身に着けることがこの講座のゴールです。
どの回から学んでもしっかり理解することができるオムニバス形式なので、
途中からでも気兼ねなくご参加いただくことができます。
半年1クールで繰り返し開講していますので振替も随時可能です。  

 

<こんなことが学べます>

・マイナス感情について

・マイナス感情が引き起こしている現実

・マイナス感情の見える化 ・感情を整理すると起きること

・人に強く影響してしまう感情の種類

・誰でも簡単に自分で実践できる感情整理の方法
(家族や友達にすぐできる感情整理のメソッド)  

 

【日時】
2016年9月14日(水) 13:00~16:00

 

【受講料】 
3,000円(当日会場でお支払いください)

 

【テーマ】
「他人に関心を持ちすぎる」

批判的になってしまう、人を思い通りにしたい、
熱意がありすぎて相手を圧倒してしまうなど、
エネルギーが強すぎてうまくバランスがとれない、
感情状態の分析とケアを体験していただきます。
人に優しくなりたいと思うかたにおすすめの回です。

【会場】
リラクゼーションサロンLa・Chance~ラ・シャンス
〒286-0035   成田市囲護台1150-44
0476-33-4178

 

 

<こんな人に来てほしい>

・批判的で、人のミスを許せない。あらさがししてしまう
・言葉がきついと言われる。
・自分中心で、周りを振り回してしまう。
・自分を見てほしいという気持ちが強い。
・メールのレスがない、お礼がないなどに腹が立つ。
・頑固で融通がきかないと言われる。
・体が恐ろしくかたい。
・ルールにとらわれがちで、でも苦しいこともある。
・人が自分の言うことを聞かないと許せない。
・暑苦しいと言われることがある。
・自分の意見を押し付けてしまうことが多い。

この講座は、英国の医師であるエドワード・バッチ博士の
植物療法によるメンタルケアメソッドを基に構成されています。


(テーマになるレメディ)
クラブアップル・エルム・ラーチ・オーク・パイン
スターオブベツレヘム・スウィートチェストナット・ウィロー

お申込みはla.chance.ys21@gmail.comまで
感情整理を学ぶ講座受講希望とお送りください。

 

 

    <次回クールの日程>
10月2日(日) 恐れと不安
11月6日(日) 自己確立
12月3日(日) 現実逃避
1月8日(日) 失意と絶望
2月5日(日) さびしさ・人に影響されやすい
3月5日(日) 他人のことに関心を持ちすぎる
  
都度払い(3,000円/1回)
6回一括払いで15,000円になります。

お申込み、お問い合わせはメールでお願いします。
la.chance.ys21@gmail.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る