耳ソロジー®︎の商標登録が済んで。

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


念願だった「耳ソロジー®︎」の商標登録もできて、
感無量です。
たくさんの人からお祝いの言葉をいただいており、
ますます励むことができます。
これからの耳ソロジー®︎にご注目ください。


今日は一日、これまでのことを少し思い返しておりました。
耳ソロジー®︎ができるまでのことを
少々書き残したいと思います。


専業主婦から離婚し、シングルマザーとして
よく頑張った自分を褒めてあげたいと思います。
長男が9歳、四男が3歳。
2つずつ年の離れた男の子ばかり4人を抱え、
15年前に離婚しました。


理由は様々。
一言では片付けられないことなので、あえて書きません。


当時の私は、
とにかく「死なない」「死なせない」
それだけを考えて必死で生きてました。
お金を稼がなくては食べられない。
食べられなければ生きられない。
私は仕事ばかりの毎日。
4人の息子を家に残し、丸一日の休日なんてないほど
働いてました。
二世帯で実母が隣に住んでいたので、
だいぶ助けてもらいまいしたが、
その頃の母も仕事が忙しく、
息子たちだけでお留守番なんて当たり前。


当時の食事なんて、本当にひどいもので、
学校のある日は給食で栄養補給。
休日は、朝は食パンにジャム。
昼はカップラーメン。
夜は白米に一品のおかず。
そんな日々を送っていたのです。


今考えたら、それは恐ろしい食事内容ですね。
だけど毎日が非常事態。
食べてさえいれば、「生きられた」
とはいえ、
病気ではないけど、なんとなく具合の悪い状態を
長男や次男はよく発症して
病院にはよくお世話になってました。
そりゃ、上の食事内容で、
ママがお家にほとんどいないのですから、
彼らにとって、すごいストレスです。
だから具合が悪くなって当然。
生きてさえいればいいというのも
そうはいかないことに気が付き始めます。


子どもが熱を出せば、仕事に行けない。
仕事に行けなければお金が稼げない。
そんな恐れを毎月抱えながら生活していると、
本当に毎月誰かしら熱を出します。


「お熱が出れば、ママはお家にいてくれる」


無意識とはいえ、そんな思いがあったのでしょう。
だから、私は「病気にさせない」
そんな体作りができるように
様々な情報を集め始めました。



続く。





応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る