妊娠後期に役立つバッチフラワー



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


妊娠も後期に入ると、どんどんお腹は大きくなり、
前へ突き出してきます。
特に男の子だと前へ出て、女の子だとまぁるいお腹になると言われています。
(私は全員とんがったお腹をしてました。笑)


妊娠初期についてはこちら
妊娠中期についてはこちら


この時期になると、お母さんの自覚もだいぶ育ってきて、
いよいよ生まれる日が待ち遠しく感じる時期でもあります。
穏やかに過ごせるように、続けてレスキューレメディを飲んでおきましょう。


出産に対する恐怖や不安も日に日に強くなる頃です。
そんな気持ちが湧き上がってきたら、
アスペン


無事に出産できるかどうか、
トラブルがあったらどうしよう…なんて
気持ちがよぎったら、アスペン。


そして、
ミムラス


出産の痛みへの恐怖や不安に。
初産の人には未知の恐怖ですから、特におすすめです。


お腹が大きくなると、
周囲の人もすごく気を遣ってくれるようになり、
過剰に心配してくる人もいます。特に身内。


それがすごくうっとおしく感じることもあります。
大切に思ってくれてるのに、本当にごめんなさいなんですが、
妊娠中って、色んなことにナーバスになるのに、
行動まで制限されちゃうのって、だいぶイライラします。


流産の心配があるなら無理は禁物ですが、
病気ではないし、動かないより積極的に体は動かしたほうがいいのに
「あれはやったらダメ」
「そんなことしてお腹の赤ちゃんが」など
私は散々言われて、すごくめんどくさかった。
そんな周囲の過剰な心配にまとわりつかれたら、

レッドチェストナット



心配性のレメディです。
自分の感情でけでなく、周囲の感情を変えるのにも役立ちます。
相手をコントロールはできませんが、
自分が飲むことで、相手の感情が変化していきます。
(感情は鏡の法則で、自分にもその感情が潜在的にあるのです)


出産当日まで、とにかく穏やかに過ごせるように、
バッチフラワーレメディをお手元に置いてみてくださいね。


明日は、出産当日に持っていくといい
バッチフラワーをご紹介します。






ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする