吉方位取りレポ・釜山その3



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


だいぶ記憶が薄れてきていますが、釜山三日目の様子を。
本当に吉方位だったのか?ということがわかるので、
振り返りはとても大切と思っています。


二日目の様子はこちら


三日目の朝は、南浦洞駅からほど近い、
済州家(チェジュガ)へアワビ粥を食べに行きました。
8時にホテルを出発。今日一日歩くので、
体力温存と時間節約のため、土城駅から地下鉄で移動。




ガイドブックに載っているけど、
少し奥まったところにあったようで、キョロキョロしていたら、
これまたおじさんが「チェジュガ?」と聞いてくれて、
すぐそこだよと、指差しをして教えてくれました。



アワビ粥以外にも
メニューはいくつかあったけど、やっぱりこれだよね〜
アワビがとても柔らかくて、磯の香りもたっぷりでした。




済州家さんのおかずは
キムチと韓国海苔(この海苔が海鮮風味で美味しかった)、チリメンジャコ。
そしてなんと!水キムチが出てきたので感動♪
水キムチは、乳酸菌が通常のキムチの何千倍で、
乳酸菌の王様なので、私もたまに作っています。




日本人ばかりで、日本語メニューもあることで、
気軽に立ち寄れるところだと思います。
釜山の朝ごはんにオススメです。



午後からは、初めて行く「梵魚寺(ポモサ)」へ。
釜山のパワースポットと呼ばれているお寺。
地下鉄1号線の「梵魚寺駅」からバスに乗って行きます。



駅を降りて、バス停を探すも、
ガイドブックに書かれている時間より、だいぶ歩く感じ(汗)
道をまっすぐ進むだけだったから、迷子にはならなかったけど
「本当にあるの?」というくらい歩いた。笑
でも景色が素晴らしかったから、そんな気持ちも吹き飛びました。




90番のバスに乗ります。




降りる時も、運転手さんが教えてくれるから安心。
たくさんの人が一緒に降りました。
釜山の人もお参りに行くところなんだな〜という印象。




山の上にあるので、紅葉も美しく
とてもいいお天気だったので、ハイキング気分に♪



途中でひん曲がってしまった松がお出迎え。
バッチフラワーでいう「パイン」
自己否定のレメディの樹木が出てくるところがお寺らしいな〜と
思いながら、参道を歩きます。





長い上り坂を進んでいくと、梵魚寺の入り口に
一柱門が立っています。
世俗と聖域の境界だとか。。




一柱門をくぐっていくと、次に「天王門」があり、
そこには四天王像が!









それぞれ持っているものが違うので、
時間のある時にどんな意味があるのか調べてみようと思います。



進んでいくと「不二門」
ここの階段では、提灯が飾られるのか、
たくさんのおばさまたちが、色々作業されていました。




不二門をくぐると大雄殿が現れます。
ここに祀られているのはお釈迦様だそうで、
しっかりご挨拶をさせていただきました。




境内にはたくさんの社殿があり、
それぞれにたくさんの人がお祈りを捧げていました。
お経を熱心にあげている人も。






全部は撮らなかったのだけど、結構な社殿の数。
どれも色彩豊かで美しいのもばかりでした。



ちょうど、お坊さんたちが並んで歩く様子も見られ、
その凛とした姿に、身が引き締まる気持ちになり、
来てよかった!と改めて思うのでした。




御朱印の習慣はないそうですが、
スタンプの用意はあるようなので、
社務所のスタッフさんに声を掛けると
奥からスタンプセットを持ってきてもらえます。
しかし、自分で押すスタイル!



友人は日本から持参した御朱印帳に
丁寧に押していました。



帰りはまた90番バスに乗り、駅方面へ。
駅近くのバス停の前にスーパーがあったので、
そこで降りて少し寄り道をば。
私、地元のスーパーに寄るの好きなんです♡
色々すっごく安くて、全部買って帰りたくなるほど
日本では見かけない食材が豊富!
お土産のお茶をここで購入。




午後は、昨日雨で行けなかった海雲台方面へ向かいます。
地下鉄で移動。
海雲台駅ではなく、手前の冬柏(トンペク)で降りて歩きます。




昨日とは打って変わってめっちゃいい天気!
海の風が気持ちいい!
遠くに広安大橋が見える♪
とっても夜景が綺麗なところらしいですよ〜




シネマ通りというスポットがあると聞いていたので、
それ目的で来たのだけど「んん?」な感じ笑
もっと先まで歩けばあったのかな?ちょっと残念な結果にw
まぁ、可愛い猫の像?オブジェ?が見られたからいいか。



なぜ、あまり先まで行かなかったのか?
それはお腹が空いていたからです。笑
冬柏にはカンジャンケジャン専門店があるから、
海もほどほどにお店へ向かう。



日本語メニューもあるし、しっかり日本語が通じるので、
初心者にはぴったりだと思います。
モクトンカンジャンケジャン



昨日の夜にカンジャンケジャンだったのに!と言わないで〜
本当の目当ては「ヤンニョムケジャン」なのだ♡



定食がお得らしいので、おかみさんの言う通りに♪



辛いの好きな人には堪らんです!
手袋もくれたけど、途中で面倒になり、素手!
ヤンニョムケジャンは一白水星の海鮮と
七赤金星の辛いものの合わせ技の食べ物です♡



韓国海苔に混ぜご飯とケジャンを乗せてパクリ。
マシッソヨ!



心もお腹も満足で、お店を後にして、
最終日の夜に行こうと決めていたチムジルバンへ向かいます。


地下鉄1号線、凡一洞(ボミルドン)駅から近い
チョバンへスタンというチムジルバンは、海水に近い温泉。
お湯はしょっぱいです!
釜山の中でも指折りのアカスリが上手なお店らしいので、
今回もそこでアカスリを受けることに決めてきたのです。
入浴料は7,000ウォン
アカスリは女性は25,000ウォンと安い!


(画像はネットからお借りしました)


温泉も堪能して、前回と同様、めっちゃプロのおばちゃんに
アカスリしてもらい、お肌もツルツル!
岩盤浴は時間の関係で今回は入らずに出てきました。
短時間の滞在でしたが、大満足です♪


夕飯を何にしようか〜などと話しながら、
ホテル方面に戻る途中、友人の体調が悪くなってしまって、
食欲がないということなので、
買って帰って、ホテルでゆっくりしよう!ということに決定。
ビフ広場の屋台でトッポキと餃子、
コンビニでビールを買って、早々にホテルに戻りました。
湯冷めしちゃったかな?
本人は、新月の影響で眠くて仕方がない!と朝から言ってたので、
もしかしたらそれも関係あるかも・・・




翌朝は11時半の飛行機に乗るため、寝坊はできないけど、
釜山最終日の夜は、寝ている友人を起こさないよう、
修学旅行のような時間を過ごしました。



翌朝は、土城駅近くのカフェで朝ごはん。
久しぶりのサンドイッチはなかなか美味しかったです。



昨夜調子が悪いと言っていた友人も、すっかり元気になり、
一食食べ損ねとことを「くっそー!」と
とても可愛く悔やんでいました。
次は新月と満月外して行こうね。笑


ゆっくりする時間はあまりなかったので、
そそくさと済ませ、地下鉄を乗り継いで
金海空港へ向かうのでした。



今回の吉方位取りは西の一白水星でした。
一白水星は
・創造力アップでアイデアが湯水のように溢れてくる
・恋愛運アップで本物の恋と出会える
・情に厚くなり人に優しくできる
・血液や循環器系の不調改善が見込める


西は七赤金星の定位置
合わせてそのエネルギーも取れます。
・美味しいものや楽しいことの時間が増える
・人を癒すトークができるようになる
・金運アップ!お金回りがよくなる
・物事に決着がつく
・色んなことがソツなくできるようになる


私は象意が出てくるのが早いので、
帰ってきてすぐに、この効果を実感していました。
吉方位効果すごい!楽しい!


ということで、
私の今年の吉方位取りはこれでおしまい。
また来年の吉方位取りの作戦を練っていきます。


来年は、アメリカと東南アジア狙いです♪
吉方位取りしてみたい人は、
ラ・シャンスの九星気学入門講座を受けてみてくださいね!
リクエスト開催を受け付けておりますので、
メールでお問い合わせください。












ランキングに参加しています。
応援してください。
よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓ 


エステサロン ブログランキングへ 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

12月 14, 2019