パニックになっていた


耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


今日は、
気付かない感情があると、その感情をケアすることなく過ごし、
いつの間にか増大するというお話。


毎日、自分の感情を俯瞰し、
マイナス感情をその都度ケアしているつもりでも、
自分の本当の気持ちには、なかなか気づきにくいもの。


それは突然、身体に症状として現れます。


突然身体にできたデキモノ。
恥ずかしいので部位は伏せますが(笑)
いつもの相棒「ボディマップ」で見てみると



なんと「ロックローズ」の対応部位。


ロックローズはパニックのレメディ。
恐れや不安が増大すると、パニックを引き起こすという話は、
以前にこのブログでも書きましたが、
まさか自分がロックローズのパニックになっているなんて
思いもせずに過ごしていました。


ロックローズのパニックは「静のパニック」と言われ、
動きが止まってしまうのです。
もちろん思考停止にもなります。



コツコツとやるべきことをやってきていたはずなのに、
パニックになって、やれることがやれなくなっているのか?と
しばし内観。。


そして、考えているだけでは何もならないので、
まずはレスキュークリームを塗布し、
ロックローズも2滴、舌下に垂らして飲む。






一日、それを繰り返していたら、
夜にはだいぶデキモノも小さくなっていました。
よかった(泣)


自分では気付きにくい、こんな困った感情に気付けるかどうか、
それはとても大切なことだと思います。
しかし、よくよく考えてみたら、この1ヶ月、
パニックになっていたことは間違いないな、と思い出しました。
息子の授業料のことやら、車の故障、
毎日の仕事の時間のやりくりなど、
どちらかというと「動のパニック(チェリープラム)」なのかと思っていたのは、
実はこのロックローズの方だったんだと。


やはり、両方飲んでおくのが一番の予防になるのだと
身を以て実感しました。


現代人は特に忙しい毎日を送っているので、
ここに気付けない人がたくさん!
病気になってしまったら、時間もお金も余計にかかります。
なので、しっかり自分の身体と向き合う時間を
大切にしてくださいね。







ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする