花粉症は耳ツボで解決



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


花粉症、だいぶ悩まされますね〜
ビジネスコーチングを学ぶのに、久しぶりに電車に乗ったら、
あっちもこっちもくしゃみと、鼻をすする音(汗)
そうゆう私もくしゃみに悩まされています。


鼻水はほとんど出ませんが、一度くしゃみが出だすと
なかなか止まらない。
でも体内に入ろうとする花粉を押し出そうとする
身体の正常な反応なので、それを薬で止めようとすると症状が押し込まれ、
どんどん悪化していくものだと思っています。
だから薬は飲まずに、バッチフラワーやアロマオイル、
耳を揉んで、少しでも楽に過ごせる工夫をしています。


今日の学びは、耳ソロジーインストラクターの第1期生の
亀山祐子さんと一緒に受けることができました。
彼女は今、「免疫の3step」というメソッドを確立し、
それを広めるために頑張っています。


講座終了後、受講生の交流食事会で、
私がくしゃみが止まらずにいると、
さっと耳を触って、適切なツボを押さえてくれます。
(耳ソロジストと一緒にいると、とても助かります)


その中で話したのが、
やっぱり耳ツボは即効性があって、こうゆう時にいいよね〜
押さえている方が楽になる症状の時は、
耳ツボシールの方がきっと強力に効くのかも?なんて
話をしました。


亀山さんのお嬢さんの体験からそんな話になって、
耳ツボと耳ソロジーは使い分けが大事!という結論になりました。
くしゃみもツボを押さえていると、止まるのです。
なので、耳ツボシールを貼ってみることにします。実験実験!


花粉症に効果がある耳ツボ



風渓」はアレルギーや美肌のツボ。
耳の一番上からちょっと下にずれたところ。
押さえていると、くしゃみが止まります。これホント。びっくりするよ(笑)

神門」はおなじみ自律神経のツボ。
花粉症は交感神経が優位になっているから出るので、
副交感神経とのバランスと取るだけで、だいぶ楽になります。


外鼻」はポコっと出っ張ったところの外側。
内鼻」は外鼻の少しした、出っ張ったところの内側。
(塗りつぶされていない赤マルは裏側を表しています)


どちらも鼻のツボなので、
いうまでもなく、鼻づまりや鼻水を軽減してくれるツボです。
これも片方ずつ揉んでみてください。
揉んだ方の鼻がすっきりします。←マジですよ


治療ではないので、すぐに症状が良くなるものではありません。
薬を飲んでいてもグズグズすると、もう手の打ちようがない!と
思っている人は、たくさんいるはず。
そんな時に即効性のある、耳ツボを揉みほぐしてみてください。

私は、耳ツボシールを貼って、実験します。
そのご報告は、また後日に♪

 

 



ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

3月 8, 2019