腸内環境改善には歯の治療?



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


今日は、腸内環境の話。
昨日、予防医学セミナーで学んできたことを一部シェアします。


腸内環境は人生を左右する!性格までも変わってしまう!と言ったら、
あなたは信じられますか?
「便移植」というものなんですが、気持ちが悪いと感じてしまったら、すみません。


太ったネズミと痩せ細ったネズミのお互いの便を少量、
お互いの腸に入れるのです。
餌や、飼育環境はそれまでと同じ、二匹とも同じ環境で様子を見ていると、
太っていたネズミは痩せ細り、太っていたネズミは丸々と太ったそうです。

これこそ、腸内の菌が影響しているという証拠で、
菌に私たちは左右されている!と言っても過言ではないそう。


例えば、凶暴な人に、穏やかな人の便を少量移植すると、
穏やかな人に変わる!そんなことも研究結果でわかっているとのこと。


じゃあ、この腸内環境を整えるっていうけど、どうしたらいいのか?ってことなんですが、
もちろん、食生活も大事で、避けたほうがいいものはあります。
でもそれと同じくらい、まずは口腔内の環境が大事だというのです。
腸内環境は口から始まり、肛門で終わるから、という理由で。
まずは


「虫歯がないこと」


だそうです。
あと、欠損歯は入れたほうがいい!
歯の健康が、腸内環境を整え、健康になる近道だそうです。
「よく噛む」「よく噛める」ことが、腸内環境を整え、
さらには、若年性アルツハイマーの予防になる。
そして、貧血も改善されるようですよ♪(隠れ貧血多いです)


健康な歯を持つ人も、よく噛む習慣を身につけると、
さらに健康になっていきます。


実は私、虫歯の治療跡がありません。歯、めっちゃ健康!
なので以前、メンテナンスでお世話になった整骨院の先生に、
「黒岩さんは、このままいけば一生病気にならないね〜歯を大事にしてね」と
レントゲン写真を見ながら、言われたことがありました。
身体のメンテに来てるのに、なぜ歯のことを言われるんだろう?って不思議でしたが、
こうゆうことだったのです。
現在、メンテナンスでお世話になっている内科の先生にも
「健康体」の太鼓判をいただいてます。


色々、健康法は巷に溢れていますが、
まずは皆さんも、歯の治療や歯のメンテナンスを始めてみませんか?
昔、歯科助手をしていた私からも、強くお勧めします♡


もっと深い内容のお話も伺ってきましたが、それはまた改めて。
歯医者は嫌いな人が多いと思いますが、将来の健康のために、
決心して予約してみてください(笑)


歯医者に行くのが「怖い」「勇気が出ない」という人は、
レスキューシリーズを使ってから行くと、不安や恐怖を和らげることができます。
何か一つ、お手元にご用意の上、歯医者の予約を♪
ネットショップのレスキューシリーズを見る










ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする