北西の吉方位効果・象意



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


イタリア吉方位取りの
ヴァチカン美術館の画像のアップを待ってます!とのお声をいただき、
すっかり忘れていたことを思い出しました(すみません)


吉方位取りのエネルギーの象意に乗せてご紹介します。


イタリアは日本から見て、北西。
この北西方位には、基本的に仕事運のエネルギーが流れています。
仕事運の他には、
「先祖の加護」
「回転性」
「スピード」
「丸いもの」
などの意味合いがあります。(実際はもっとありますが割愛w)


そして、昨年の年盤では
北西に一白水星のエネルギーが乗っていました。


一白水星のエネルギーは
「柔軟性」
「水」
「創造性」
「情緒」
「恋愛」など。


そのどちらのエネルギーも取れるのです。


吉方位で行くと、そのエネルギーを表すものが、
目の前にたくさん現れるのも、吉方位取りの特徴です。


ではいきましょう!まずは仕事運の六白金星!


ヴァチカン美術館名物、螺旋階段。
丸い。回転。目が回りそうでしょ?笑




パンテオンの天井。
この建造物自体が球体です。まさに丸いもの。




真実の口も丸い。
私の顔も丸いw←小麦で浮腫む人です。




スーパーでは、丸い食べ物がお出迎え。




食べちゃった後だけど、ピザも丸い。




ローマは車社会。
道の両脇に車がびっしり停められています。
車もタイヤが丸く、回転性があるスピードが出るもの。




極めつけは何と言ってもこれ!
満月!丸い♡



次は一白水星!



フォロ・ロマーノの湧き水。
そのまま目の前に出てくると面白い(笑)




ここはもちろんトレビの泉。
歴史が古いんですよね!



スペイン広場前の噴水。




小麦も一白。
麺のパスタは四緑木星の意味合いもあります。



そしてね、着いたその日から、帰る日まで、
小雨がずっと降っていて、寒かったのです。
これは一白のエネルギーそのもの!
雨が降ったり、寒いのも特徴です。



目に入るものが変わるのがとても楽しいです。



鑑定も行っておりますので、吉方位取りをしてみたい人は、
ぜひご相談くださいね♪



(注意!)
吉方位は人によって違います。歳によっても変わります。
なので、北西に行ったからといって、同じエネルギーを取れる人と、
取れない人がいますから、自己判断で行わないでください。
人によって凶方位になる場合があります。必ず、専門家にご相談を!



ヴァチカン美術館については、
火曜日にアップします!!






ランキングに参加しています。

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1


Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

2月 10, 2019