耳ソロジーがなぜこんなにもいいのか?

こんにちは。
ラ・シャンスの黒岩ユミです。

先日、赤ちゃんの頃からの知り合いでもあり、
今ではいい友人の大瀧冬佳が作った
「カラダの教科書」を引っ越し祝いにプレゼントしてくれて、
読んだのですが、これがとても面白い!
『当たり前のことを書いてあるだけ』と冬佳は言っているけど、
この「当たり前」ができないと、
その上のことができないそうな。うん、わかるな~

それで、冬佳とライン電話で
自分の身体の悩みを相談したら、
「えー!耳ソロジーで解決するじゃないですか!」と
あっさり言うのです。
当然ですが、私はもちろん毎日!耳は揉んでいます(笑)
それでもなかなか解決しなかったから相談したのだけど、
上の答えが返ってきた^_^;

ダンサーとして活躍する冬佳は
とても耳ソロジーを高く評価してくれていて、
今回そのことをブログに書きたいと言ったら、
快く推薦文を寄稿してくれました。
以下、そのまま掲載します。
————————————

【耳ソロジーの奥深さ】
私たち脊椎動物は頭蓋骨と背骨の動きの相互関係がうまく働けば、
腰痛や肩凝りなどの症状はほぼなくなります。
それくらい、頭と背骨って重要なのです。

なぜかというと、重要な神経や血管は
脊椎の中を通り四肢や各内臓器官に網羅されております。
ですので、体はここを分断される動きには生理反射的に守ろうとし、
それが腰痛や肩凝りだったりするからです。

根本的な解決のためには、首の始まりが自由に動き固まらず緩んでいて
頭蓋骨がその上で自然にバランスをとっていることです。
みなさん、首はどこから始まっていると思いますか?
実は両耳の穴の高さから首は始まり、
その上に頭蓋骨が被さる形になってます。
思ったよりも大分上からではなかったでしょうか?

つまり、誤認しているのであれば
その部分は動かさなくなってしまい、
次第に固まってしまいます。
背骨のS字の湾曲のおかげで
あらゆる衝撃を緩和しているですが、
首がまっすぐに固まっていると
その分を肩や背中、腰でリカバリーしようと
頑張るのでそれがコリです。

せっかく体が命を守るためにリカバリーしたコリを
そのコリの部分だけほぐしてしまったのでは、
一時的な対処でしかなく、また早ければ1週間で同じ症状に…。
では、どうすればいいのだ!ということですが、
首の始まりを緩めてあげれば良いのです。
それが難しいのですよね。

私が耳ソロジーは画期的だなと思ったのは、
耳をほぐすことで、顔の表情筋から
そのさらに奥の筋肉までを緩めることができるからです。
筋肉は細胞が記憶をしてしまうので、
回数をある程度行い
少しずつ緩んでいる状態を再度学習し直していくのに、
耳ソロジーは大変手軽でありますし、
効果も整体に行くよりも期待できるとダンサーの私は思います。

ダンサーのコンディショニングワークに
音楽家や俳優さんも世界中の方に広まっている
アレクサンダーテクニークや、
また日本古来からある古武術なども
この背骨と頭蓋骨の関係性を重要視してます。
その外からのアプローチとして
耳ソロジーは大変効果があります。
——————————————-
いかがでしたでしょうか?
この話を聞いた時に、
耳ソロジーの効果がこれほどとは
私自身も考えていなかったので、
びっくりしました。
アスリートやダンサーは身体が資本。
一番自分の身体のことを知っている人に
こうやって推薦してもらえるのは
とてもありがたいです。
彼女は現在、Uzmeというダンスカンパニーをたちあげ、
5月の旗揚げ公演に向けて
団員さんと猛稽古中です。
チケットもまだ手に入るようなので、
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
公演についての詳細はこちら


耳ソロジーも忘れないでね(笑)
まずは体験してみませんか?
体験会の詳細はこちらから

 

応援よろしくお願いします♪
↓ ↓ ↓

エステサロン ブログランキングへ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook(リクエストお待ちしています)
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1

Twitter(フォロー返し100%です)
https://twitter.com/la_chance_yumi

サロンのFacebookページ
(サロンのイベント情報等を発信しています)
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る