本音が言えない



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


先日、夕飯を食べながら息子4号が
「歯というか顎というか、この辺が痛いんだよね」と
顔の輪郭、エラのあたりを触りながら、言いました。


噛むのも痛いというので、
歯を見せてもらったら(こう見えて元歯科助手)、
虫歯はない。
本人も、うーん歯じゃないな〜顎だな〜というので、
それはもしや「食いしばり」ではないか?と話をしました。


寝ている間もそうだけど、
普段何気なく奥歯をギュッと噛み締めてない?と聞くと、
その実感はないようでしたが、
これは身体に現れた心の状態だな、とすぐに察知し、
バッチフラワーの「アグリモニー」を飲んでもらったのです。


1.アグリモニー

本音など、言いたいことが言えずに我慢している状態。
グッと言葉を飲み込むので、奥歯を食いしばる傾向があります。
特に寝ている時に食いしばるので、時には歯ぎしりになる場合も。


このタイプは依存度が高くなり、
タバコやアルコール、食などへの依存、
そして、人への依存でメールやLineなどがやめられない。
何かに夢中になることで、
自分の気持ちをごまかして飲み込んでいるのです。
そして、顎関節症になりやすいので、
顎関節症の人は、アグリモニーが必要な人だとも言われます。


見抜く特徴としては「大丈夫!」が口癖。
心配をかけないように「大丈夫だから〜!」と軽く笑う人は
要注意です。自分の困っていることを伝えられないのは、
物事が悪化する事態にもなりかねません。


息子に「何か言いたいこと我慢してることはない?」と聞くと、
まぁ当然「ない」と返ってきましたがw(特に母親には言いにくいようで)、
だからこそ、アグリモニーを飲んでもらって、
痛みのある顎周辺にはレスキュークリームを塗ってから寝るように
話をしました。


レスキュークリーム


イライラやパニックを予防するのにも役立つものですが、
痛みや痒みのあるところに塗ると、穏やかになります。


そうこうして、2〜3日様子を見ていました。
今日、そう言えば顎の痛いのどう?と改めて聞くと
「あ。そう言えば痛くない」とのこと♪
よかった!


食いしばり、歯ぎしり、顎関節症でお悩みの方、
言いたいことを言ってもいいんだよ!と言われても、
いきなり言えるようにはなりませんよね(汗)
だけど、じっくりゆっくり言えるようになれば、
いいと思いませんか?


黒岩自身も、手をグッと握りしめて寝るくせがあります。
就寝中も誰かと闘っているんだね〜と友人からは笑われますが、
これも食いしばりの一種。
起きると、全身筋肉痛!
さすがにこの状態からは脱出しましたが。笑
本音を言えないでいると、自分の身体が悲鳴をあげます。


同じようなことで悩まれているのでしたら、
アグリモニーとレスキュークリームをぜひお試しください。







ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

3月 7, 2019