残念な接客してないかな



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


主催イベントが終了し、ほっとして過ごしています。
しかし、時間は待ってくれないので、
明日の講座のテキストの確認をし、
プリントアウトしようと思ったら、
インクが切れそう。。
雨も上がっていたから電車で移動して、
電気屋さんへインクを買いに行った時の話です。



私が使っているプリンターは複合機で、
プリンター・コピー・スキャン・電話FAXと
機能が満載なブラザーの商品です。



インクはカートリッジに自分で詰め替えることができる物を
ずっと愛用してきたので、それを求めてウロウロ。。
しかし、見当たらない。
カートリッジはあるけど、インクだけっていうのがないから
もしかして製造しなくなっちゃったのかな〜
これはカートリッジを買うしかないかな〜と考えながらも、
一応、店員さんに聞いてみよう!と
近くにいる店員さんに声をかけました。



私「恐れ入ります。ブラザーの詰め替えインクを探しているのですが、
もう取り扱いがないのですか?」


店員さん「今ここにあるのだけになりますね。
詰め替え用は機械の故障が多いからオススメしないんです」


私「あーそうなんですね。わかりました。うーんどうしようかな」


店員さん「ブラザーのインクは顔料で、貝殻や鉱石を砕いたものを使っているから、
管が詰まりやすいんです。滲まない点はいいところなんですが、
とにかく壊れやすいからオススメしません」


私「・・・(そんなことどうでもいいけどと思いながらも黙って聞いていた)」


店員さん「プリンターの買い換えがいいと思いますよ」


私「あ、いいえ。まだ十分使えているし、買い換えは考えていません。
それに壊れるまで使う人なので・・」


店員さん「ちなみに何番のインクですか?」


私「(カートリッジの商品を指差して)これです」


店員さん「あー、だいぶ古いですね〜、電話機能もありますか?
それですと、壊れた時に電話帳機能も消えてしまうので、やはり買い換え・・」


私「いいえ、買い換えは考えてないです。インクだけのものはないんですね?
わかりました。また出直します」




こんなやり取りをして、一度インク売り場を離れたのですが、
今夜印刷ができないと困るので、
なくなりそうなインクのカートリッジだけ購入して帰ってきたのです。


なぜ、こんなことをブログに書くのかというと。
この店員さん、一見すごく親切なんですが、
私の要望を聞いてくれてないな〜と感じたから。


私は「インクが欲しい」と言っているのに
その代替え案が「カートリッジ」じゃなくて
どうして「買い換え」何だろう?



買い換えを勧める前にまずはカートリッジなんじゃないか?
使い勝手が悪いとか、壊れそうだとかならまだしも、
故障が多いから今のうちに、みたいなのは、
私は不親切に感じます。



お客様の要望に沿ったものをご提供する。
これはとっても大事にしているので、
すごく違和感があった接客で残念に感じました。



しかし、目の前に現れる現象は
私自身にも気をつけるべきこと!と思うので、
私がそのような提供をお客様にしていないか?
改めて振り返ったり、気をつけようと思った出来事でした。



とりあえず、カートリッジを買ってきたけど、
ネットで調べたら、詰め替え用インクが売っていたので、
早速注文しました。
次からは早めにチェックしようと思えた、いい経験となりました♪









ランキングに参加しています。
応援してください。
よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓ 


エステサロン ブログランキングへ 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

12月 2, 2019