大往生する



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


大叔母が亡くなって、葬儀などはやらずに、荼毘に付されることとなり、
火葬前にゆっくり対面できるのが、この日だけという本日、
母とその兄弟、従姉妹たちに付き添い、会ってきました。


祖母は女三姉妹で、真ん中でした。
祖母も大伯母も数年前に亡くなり、この大叔母は90でこの世を去りました。
老衰とのことでした。


大往生といっても、やはり母たちには悲しいお別れ。
昔話に花が咲きながらも、時折涙ぐむ様子に私までじわっときました。


なぜか私は、亡くなった人の声は鮮明に思い出せる人で、
この大叔母の「ユミちゃん」という呼びかけは、側で呼ばれているかのように
とても新鮮に耳に響きます。


母にとっては、中学を卒業し、定時制高校に通うために福島から上京してきて、
下宿させてもらった大叔母の家。
なので、私たちも子どもの頃に、よく遊びにいっていました。


だいぶ早くにご主人を亡くし、女手一つで2人の子どもを育てたおっかさん。
そんな大叔母の人生は、大変壮絶だったと、いつか聞いたことがあります。


そんな大叔母のそばで、昔話をしながら涙しつつも
「次は俺の番だな」という、叔父75歳。
いやいや、待って!叔父さんさっき、
駅の階段を何度も駆け上がって往復していたじゃない!と突っ込む私。笑
私の母72歳も、何度も死にかけてますが(一度心肺停止になってます。)、
今はすこぶる元気。
叔母もやはり死にかけてるのに、今や孫4人を追いかけ回して、元気すぎるほど。笑


確かに元気だから!と油断してはいけないけど、
あなた達は、相当なことがないと死なない気がする!と突っ込ませていただきました。
または、ピンピンコロリですね。


私が普段から提唱している耳ソロジーはこの
「ピンピンコロリ」を目指すもので、老後も元気に過ごせる身体作り。
もちろん、若い時からも病気にならないように予防するということを意識してほしい!
という気持ちが強くあります。


父はガンで亡くなりました。
母も肺ガンと循環器系の病気のデパートといえるほど、たくさんの病気を経験しました。
そして、大切な親友を乳がんで亡くしたので、セラピストの道に入ってきたことは、
前にもブログにしました。


あなたのため、と言っても実感がないと思いますから、
ぜひ、家族や友人知人、大切な人のために!あなたの身体を大切にしてください。


そのために、生活習慣を少し変えて欲しいのです。
耳を揉むとか、できるだけ階段を使うとか、お砂糖を少し控えるとか、
ジャンクフードを控えてみるとか、冷やさないようにするとか。。。


何か取り入れやすい習慣を、一つから始めてみて欲しいのです。
私の切なる願いです。


今日は、伯父と叔母に耳を揉め〜!!と
熱く語ってきました。笑


帰りに母と食べた鰻で、なぜか胸焼けしました。
そんな謎に包まれて、今夜は食事を抜きました。
あえて、小ぶりのものを選んだのに


小ぶりじゃなかったか。笑









ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

2月 6, 2019