毒素排出できる身体を作ろう



耳ソロジー®︎開発者のサロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。


毎月通っている予防医学セミナーに
今日も参加してきました。


私のかかりつけの先生
さやかクリニック院長の講座です。


さやかクリニックはこちら


今月のテーマは経皮毒。
「経皮毒」って医療用語ではなく、造語だそうです。
初めて知りました!


経皮毒は、
皮膚から入ってくる化学物質などのことで、
部位によって吸収率が異なります。


皮膚から吸収されやすいものの代表で、
できるだけ避けたいものは

・シャンプー
・リンス
・ボディソープ
・化粧品
・日焼け止め
・ウェットティッシュ
・おしぼり
・臭い消しのスプレー
・香水
・アロマオイル(精油やエッセンシャルオイルとは別物)
・入浴剤

など。


口から入る化学物質は肝臓や腎臓で解毒されるので、
そう簡単には体内に廻りにくいそうですが、
(腸に疾患のある人は例外)
皮膚から入るものはダイレクトに血中に入り、全身に廻ってしまうとのこと。


この化学物質が原因になって引き起こされているのが、

・偏頭痛
・アレルギー、花粉症
・うつ、パニック
・皮膚疾患
・アトピー
・生理痛
・子宮筋腫
・不妊症
・発達障害
・認知症
・化学物質過敏症

などです。



化学物質をできるだけ避ける生活に切り替え、
皮膚のバリア機能を整える。
そのためにボディーソープは固形石鹸にする。
歯磨きなども発泡剤などが入ってないものを使うとか、
使ってもマッチ棒の先ほどの量を使う。
消臭スプレーは使わない。
「AG」入りの制汗剤も、重金属を体内に吸収することになるので、
使わないことをお勧めします。



では、匂いを消すのにどうしたらいいか?
スプレーボトルに精製水と数滴の精油を入れ、
シャカシャカしてからシュッシュッしたタオルなどで
匂いがきになる部位を拭くのです。
夏はペパーミントなどがスッキリしていいですね♪



お風呂の入浴剤に重曹と精油でもいいです。
ぬるめのお風呂にじっくり入ることで、
汗からデトックスできます。
半身浴で十分ですよ♪気になる塩素処理は、にがりや塩でOKです。
大さじ1程度を入れて入浴してください。



どうしても暑くてお風呂に入る気にならない!とか
めんどくさがりな人は、足湯がオススメ!
足湯にもにがりや重曹を入れると、
足の裏から毒素排出できます。



身体に入れない方がいいのはわかっているけど、
化学物質が使われていない商品を使い続けるのは
正直お金がたくさんかかります。
なので、入っても解毒できる身体作りが大事なんです。
昔から思っていたことが間違いじゃなかったようなので、
これからも「出せる身体作り」を伝え続けて行きたいと思います。


化学物質の影響を受けないためには
腸の状態がいいことと、
リンパの流れがいいことが重要です。



耳ソロジーはリンパの流れも促進しますので、
まずは耳を揉みながら、
化学物質を避ける生活を始めてみませんか?



もうすでに不調を抱えている方は、
ぜひ、さやかクリニックで診療を受けてみてください。
元気な私でも、ますます健康になっています。








 

ランキングに参加しています。 
よかったらポチッとしてね♪

↓ ↓ ↓ 


エステサロン ブログランキングへ 



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1 


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi 


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

7月 17, 2019