インフルエンザの予防

耳ソロジー®︎開発サロン
ラ・シャンスの黒岩ユミです。いつもありがとうございます。


今日は、インフルエンザ予防に何をするか?の話


いきなり質問です!
Q.あなたは自然に口を閉じた時に、舌の位置はどこになりますか?



A:  上の歯の裏か上顎にくっついている



B:  下の歯の裏にくっついている



さてどちら??
答え合わせはスクロールしてね
↓↓↓↓









Aと答えた人
おめでとうございます!あなたは感染症にかかりにくい
鼻呼吸」のできている人です。

Bと答えた人
残念ながら、あなたはインフルエンザなどにかかりやすい
口呼吸」をしている人です。



〈それってどういうこと??〉

喉の奥には、扁桃腺があります。
風邪をひいたりすると、腫れて痛みが出るところです。
(図の中咽頭というところ)
実は外から入ってきた異物をここで排除できるのは限界があります。
最も排除能力が高いのが中咽頭の上にある「上咽頭」なのです。

鼻腔から入ったウィルスや細菌はこの上咽頭でキャッチされ、
上咽頭にいる免疫細胞にやっつけられてしまうので、
体内に入りにくくなっています。
しかし、口呼吸の人は、口から入ってきた異物が完全に排除されずに、
体内に入ってしまいます。
これにより、感染してしまうのです。




ただ鼻呼吸にするだけで、インフルエンザにかかりにくくなるなら、
やったほうがいい!ということで、
「あぁ私!口呼吸だわ!!」という方、
今夜からやってほしいことがあります。



それは・・
寝る時に口が開かないようサージカルテープなどを貼ってから
寝床に入るのです。
最初は息苦しかったり、寝にくかったりするかもしれませんが、
だんだん慣れるので、インフルの予防を自力でやってみたい方は
ぜひやってみてください。
(最近、薬局でこの商品売られていますね〜)



そして、首の後ろを温めるのも鼻呼吸を手伝ってくれます。
湯たんぽや、ラ・シャンスで扱っている「ホットパック」がおすすめです。
鼻の通りをよくすることで、口呼吸を防ぐのです。
鼻が詰まっていたら、どうしても口で呼吸せざるを得ませんものね。



もちろん、ストレスや疲労が溜まっていても、免疫は落ちますので、
できるだけゆっくり過ごす時間を大切にしてください。
ストレスケアにはレスキューシリーズもいいですよ♪



自宅での空気の殺菌に役立つのが
ペニープライス社のアロマ「ルームフレッシュナー
ディフューザーで空気中に拡散させることで、
ウィルスなどの活動を弱めます。



黒岩はこれに耳ソロジー®︎を組み合わせて、万全に予防をしています。
なので、ここ数年、感染症にかかっていません。



皆さんも、まずは「鼻呼吸」から身につけてみてくださいね。
やれることをやって、来るもの撃退!
そしてこれからの寒さとを迎えましょう♪

 

 

ランキングに参加しています。 

よかったらポチッとしてね♪ ↓ ↓ ↓


エステサロン ブログランキングへ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Facebook
https://www.facebook.com/yumi.kuroiwa.1


Twitter 
https://twitter.com/la_chance_yumi


サロンのFacebookページ 
https://www.facebook.com/LaChanceYumi

10月 18, 2018